Bolun Zhang

Bolun Zhang

B.A. in Economics

日本語版はこちら

Good afternoon. First, 我很荣幸能有机会在坦普尔大学的毕业典礼上发言, Japan Campus. 首先,我要感谢我的父母对我的支持,也感谢所有教授对我的指导. 此外,我想真诚地感谢这所神奇的大学,它完成了我的大学生涯. 我希望我今天准备的演讲是励志的,没有烦恼的, 实际上,我把我的演讲缩短了一点,这样IM体育之后就可以愉快地参加自助餐了.

现在,让IM体育开始吧. Wow! IM体育大学毕业了! 你能相信吗?? IM体育生命的另一个篇章已经结束,新的篇章已经开启. 在大学期间, IM体育的目标是学习教育,并参与所有其他“学院”活动. 然而,大学毕业后,IM体育的道路将分开,IM体育将进入现实世界. 一个问题会出现在IM体育的脑海中:IM体育现在要做什么? Find a job? 申请研究生院? Uncertainty has come into our lives. It seems like it is filled with anxieties and stress, and sometimes heartburn; however, 我相信不确定性实际上是一个积极的方面. 我相信,面对不确定性意味着IM体育有机会去追逐内心的热情, the opportunity for us to set our own goals, 也给了IM体育努力实现目标的机会. “不确定性”是充满了自由的机会,让IM体育有机会探索IM体育内心真正的激情. 最重要的是,最后,IM体育应该在未来没有遗憾.

现在,让IM体育提一个词. You all know about the word YOLO right? 它的意思是“你只能活一次”.“现在,别担心. Normally, 这个词被认为是负面的, 因为每个人都普遍认为YOLO是鲁莽和无忧无虑的尝试,可能会造成身体伤害. 是的,我确实从城市词典里找到了这个定义.com. However, let's forget about the negative sides of YOLO. For myself, 事实上,我相信在现实世界中,专注于“你只活一次”这句话会让我朝着我的目标更努力地工作. Think this way, we all have one life to live and it is extremely important to live a satisfied and an accomplished life; a life to the fullest and a life without any regret, as this should be the ultimate goal of our lives. For example, for myself, 我相信,最可怕的是,当我回头看的时候, 我开始告诉自己, "Damn, I wish I could have worked harder on that, 我本可以这么做的, etc, while I had the time and opportunity." Time doesn't go backward and it is a one-shot. In fact, looking back four years ago when I was in high school, 我已经非常后悔,当我有时间和机会训练的时候,我可以花更多的时间和更努力的训练在运动上. But now, I spend almost equal amount of time, or more, 在另一种火车上, 往返于学校之间. 是的,我住在千叶的深处.

但我想说的是,当IM体育有一个目标,IM体育需要努力去实现它. IM体育有很多机会去选择和设定IM体育的目标, 然而,IM体育勤奋工作的机会实际上非常有限, 因为每件事都有一个截止日期,这将切断机会. Therefore, let's spend 1000% of our effort now when we can, 在目标或目标上, so that in the future when we flash back in time , IM体育不会后悔,不会认为IM体育应该在有机会的时候更加努力. Do not be like me with all the regrets back in time.

Bolun Zhang

And also, (这实际上是我遇到的问题)不要害怕设定一个你认为你可能达不到的目标. We are not psychics who are able to predict the future. 对我自己来说,实际上,我曾经非常害怕“不确定的结果”." Even though I may look like a relaxed person, since I was very young I actually get extremely anxious, 特别是在测试之前, interviews, 和体育比赛, etc. 实际上,我是一个在持续焦虑中长大的孩子,因为我一直在想,“如果我失败了,或者在某些事情上做得不好,会发生什么?.直到有一天, 我从我最喜欢的日本武术家那里听到了这句话, Antonio Inoki, 在日本电视节目中, 他用日语说的, 出る前に負けることを考えるバカがいるかよ. 他说:“谁会傻到在一切还没有开始的时候就担心自己会输呢!?然后我对自己说,该死,我这辈子一定是这么笨. 为什么在一切还没有开始之前,我就专注于失去或失败? 在我努力工作之前? Before I even could display my potentials? IM体育都有潜力, and that potential is displayed through our effort, 与此同时, 通过IM体育的信心. Confidence and optimism are something that we can control; so therefore, let's believe in ourselves. 毕竟,IM体育都只有一次生命,只有一次,去相信自己的潜力,对吧?

我最喜欢的艺术家邦乔维的一句话给了我最大的启发. 这是在他的歌曲“这是我的生活.“是的,我相信你们有些人以前在很多地方听过我唱歌. 好吧,我要唱了. "It's my life, 机不可失,时不再来, 因为我不会永远活着, I just wanna live while I am alive, it's my life…" OK I should stop now. But what I wanted to say here is that, 机不可失,时不再来, or everything else will become a regret in the future. 时间在不断前进. So therefore, again, 让IM体育在能够实现目标的时候,用1000%的努力去实现,这样以后才不会有遗憾.

生命本身是宝贵的,自由是IM体育生命中珍贵的礼物. Therefore, 让IM体育充分利用不确定性,过一种满意的生活, or the world of freedom that we will enter after IM体育. 让IM体育充满信心,相信自己的潜力,让IM体育的人生无怨无悔, 因为作为2015届的毕业生, 生命只有一次! 非常感谢!

ジャンボーラン

張 博倫(ジャンボーラン)

文学士 経済学科専攻

こんにちは。まず、テンプル大学ジャパンキャンパスの卒業式で、スピーチの機会をいただき光栄に思っております。はじめに、これまで支えてくれた私の両親に、そして授業で指導くださったすべての教授に心から感謝申し上げます。そして、私の大学生活をあらゆる方面からサポートしてくれたこの素晴らしい大学に本当に感謝しています。今日のために準備したこのスピーチが刺激的で、モチベーションを掻き立てるものであると願います。心配しないでください。式典後のビュッフェをみんなで楽しめるよう、原稿を少し短くしてきました。

では、始めます。皆さん!大学卒業です!信じられますか?人生のある一章が終わりを迎え,また新たな一章が始まりました。在学中、私達のゴールは教育を受け、他の全ての「大学」の活動に参加することでした。しかしながら、卒業後、私達は皆別々の道を歩み、実社会へと踏み出します。「これからどうする?」「仕事を探す?」「大学院へ進む?などの疑問があたまに浮かびます。私達の人生に突然,不確実性が出てきます。不安とストレスに満ち溢れているかのように思われ、時に胸焼けもするかもしれません。しかし,私は不確実性にはポジティブな側面もあると信じています。不確実性に直面することは,自分に内在する熱意を追求し,ゴールを設定し,ゴールへ向かって努力する機会を与えられることを意味します。「不確実性」は溢れる自由に満ちた機会であり、私達の心の奥にある熱情を追いかける選択を与えてくれます。最終的に最も大事なのは,将来後悔しないことです。

ここで、ある言葉を紹介します。皆さん,yoloという言葉をご存知ですよね?「人生は一度だけ(You Only Live Once)」という意味です。通常,YOLOは意思身体的,物理的危害を伴う可能性のある,向こう見ずで慎重さにかける試みとして認識され,ネガティブに捉えられます。そうurbandictionary.comの定義によれば、です。しかし,yoloのネガティブな側面は忘れてしまいましょう。私自身,実社会ではYOLOと意思いう言葉に焦点を当てて行動することで,ゴールへ向かって,より懸命に努力することができます。こう考えてみましょう。私達の人生一度きりです。満足のいく,達成感に満ちた人生。そして、精一杯生きる人生、後悔のない人生を送ることはとても重要です。それが私達の人生の最終ゴールであるはずだからです。例えば,私自身にとって,最も恐れるのは振り返ってみて,“あぁ,もっとがんばればよかった,こうもできた,時間もチャンスもあったのに”と思い始めることです。時間は巻き戻すことはできず,一度きりです。実際4年前の高校在学中のことを思い起こすと,時間とチャンスがあったあの頃に,もっと時間をかけて一生懸命スポーツを練習(火车)しなかったのだろうと,既にとても後悔しています。しかし、今は同じくらい、あるいはそれ以上の時間を別な種類のtrain(列車)に乗って通学しています。そう,千葉のはずれに住んでいるので(笑)

しかし、私が言いたかったのは、ゴールに向かっているとそこに到達するには懸命に努力せねばならないということです。選択とゴール設定の機会はたくさんある一方で、勤勉に取り組む機会は実際とても限られています。というのも,何事にもその機会が断たれる期限があるからです。ですから、ゴールに向かって、目的に向かって、できるときに1000%力を尽くしましょう。将来、振り返ってみて、チャンスがあったのにもっと努力すればよかったと後悔しないように。以前の私のように後悔だらけにならないようにしてください。

ジャンボーラン

それから、これは実際私の問題でもありましたが、達成できそうもないと思うゴールを設定するのを恐れないでください。私達は,将来を予測できる超能力者ではありません。私は実際,かつて"不確実な結果"をとても恐れていました。のんびりした性格に見えるかもしれませんが,私は,小さい頃から試験や面接,スポーツの試合の前などはとりわけ極度に不安になるのです。「もし負けてしまったら、うまくできなかったらどうしよう」という思いが離れず、常に不安を胸に育った子供でした。ある時,日本のテレビ番組で私が大ファンの格闘家,アントニオ猪木の発言で,“出る前に負けることを考えるバカがいるかよ”というのを聞きました。私は,自分はなんてこれまでバカだったんだ,と気づきました。始める前から,どうして負けや失敗ばかり考えていたんだろう。一生懸命努力する前に?自分の能力を発揮する前に?私達には潜在力があります。そして,その潜在力は努力や自信から発揮されるものです。自信と楽観は私達のコントロールできるものです。だから自分自身を信じましょう。結局,自分の潜在力を信じるための人生は一度しかありません。

私の大好きなボンジョビの言葉で、最も元気をもらったのは、「It's My Life」という曲の中の一節です。私が歌っているのを聞いたことがある人も多いかもしれませんね。では、歌ってみます。「It's my life, 机不可失,时不再来, 因为我不会永远活着, I just wanna live while I am alive, 这是我的生活……”そろそろ止めないと(笑)。私が言いたかったのは、本当に今やらないと二度とその時はこない、やらなければ将来すべてが後悔になるということです。時間は常に流れてゆきます。ですから、繰り返しますが、持てる力の1000%をゴール達成に向けて努力しましょう。将来後悔のないように。

人生そのものが貴重です。そして,自由は人生に与えられた貴重な贈り物です。不確実性やIM体育を卒業後に私達を迎える自由の世界を十二分に活用して、最高に満足のいく人生を過ごしましょう。自信を持って,自分の潜在力を信じましょう。人生後悔のないように。2015年度卒業生として、私達の人生は一度きりですから!ありがとうございました。